fc2ブログ
2012-10-29 19:00 | カテゴリ:知っ得情報 素材 インセクトピン
カテゴリも少しずつ増えておりますが、今回の知っ得!情報は『 素材 』

プラモデルの制作・改造等で作品をランクアップさせてくれる『素材』の紹介も始めます。

第一回目の紹介は~

『 インセクトピン(虫ピン)』


インセクトピン_02.JPG
インセクトピン_01.JPG


本来は昆虫標本を固定するために使用されるピンです。
でもこのインセクトピン、車やバイク等のリベット表現やアンテナ、シフトレバー、ボタンスイッチ等々
車やバイクに限らずいろんなジャンルのプラモデルでも使い方が無限大の素材です。

以前、ネット通販で仕入れていたんですが調べてみるとサイトが消滅しておりインセクトピンで検索すると皆さんブログの記事にするほど有名なショップが・・・・

ブログの記事を拝見しており「あ~なんか聞いたことあるショップだなぁ」と思ってはいました。




滋賀昆虫.JPG


なんと!うちの近所でした。Σ(゚д゚lll) 自転車で行ける距離~
灯台下暗しとはこのことですね。

こちらの滋賀昆虫普及社さん通販も行っております。*上記の『滋賀昆虫普及社』にリンク貼ってありますので通販に関してはそちらからどうぞw

ブログの記事で知ったわけなんですがこの記事を書かれていたブロガーさんとも現在交流もさせていただいております( ´∀`) ありがとうございます。

『モデラーへの道(見習い編)』さん
インセクトピンのレポートもあります。

実際に滋賀昆虫普及社さんで直接購入したんですが受付の方の対応も良くインセクトピン各サイズの実際の見本を直接、触らせてくれます。
またちょっとお得な情報なんですが
滋賀昆虫針の価格は通販で特別価格になっています。
他の取り扱いショップとかではもう少し高いのかな?(´・ω・`)

でも・・・直接、滋賀昆虫普及社で購入すると通販の特別価格より少し安いんです。
まだすべてのサイズでの価格を把握していませんので次回購入時にまたレポートします。

もしインセクトピンを少しでもお得に入手したいとお考えの方がいましたらコメントかメールフォームにてご一報、ご相談ください。
ただし誰でもって訳ではありません。
当ブログとなんらかのお付き合いがある方に限らせてただきます。
*リンクしてますやリンク先の方と友達ですとかブログランキングで同じカテですとか『ポチっ』としました等でもOKです。
スポンサーサイト



10月ももう後半・・・
月末はどうしても忙しくなるので製作時間も限られます(´ヘ`;)

前回紹介した胸部改修から少し進めて肩アーマーもMk‐Ⅱのものに変更です。
Mk‐Ⅱの肩はGMⅢと違い腕に取り付けるタイプなのでプラ版で開口部を塞いでGMⅢの肩への接続ジョイントをそのまま移植して対処しています。

ジム祭り_010.JPG

後は接合部のすり合わせを様子を見ながら何度も繰り返し( ´ー`)フゥー...


一度、仮組みして全体のバランスをチェックします。

ジム祭り_011.JPG


GMⅢは下半身に結構ボリュームがありますが上半身はそのままジムなので肩に装着するミサイルポッドでそのバランスを補ってる感じ、改造もこの辺に気をつけて上半身にある程度のボリュームを加えて下半身のバランスを整えていきます。
上半身の追加パーツはガンプラのジャンクからチョイスしています。

2012-10-25 00:01 | カテゴリ:.過去の作品 ガンプラ
本日の作品は思い入れのある作品です。
その当時、初めてブログを書き始めてそのブログ内で行われていたガンプラのコンペにも初参加した時のものです。

今ではPCも変えちゃってるんで前の作品の画像もだいぶ消失しちゃってるんですが何とか数枚残ってました。
2008年にyahooブログで行われたGM(ジム)コンペの出展作品。
マスターグレード(MG):RGM-79C (ジム改)を改造して製作した『 パワード・ジム 』です。

最初はプラバンやパテ等で形をと思ったんですがコンペの期間もあり「間に合わないかも」との判断から海外製のディテールアップ製品を使用してみるも・・・似てないし、使えるパーツでも芯にしか使えず・・・orz
結局、切った貼ったの作業に(; ̄ェ ̄)

塗装も蛍光塗料等を使用して暗い場所ではぼんやり光るなんて遊んでみたりもした作品です。
バン○イさん・・・ジム系のMGももっと発売してくないかな~

pgm_03.JPG


pgm_01.JPG


pgm_02.JPG


2012-10-22 22:39 | カテゴリ:自動車 GT MP4-12C
前回の記事で気になる部分として紹介したメッシュ部の開口加工をいたします。

と切り出したものの・・・・既に加工済みだったりして
記事にするつもりの部分をすっかり忘れて作業を進めてしまってます・・・・( ^ω^;

それじゃあ記事にならなので別な箇所でご紹介

mp4-12c_005.jpg


ご覧のように開口済みです(笑)
フロントのダクトはメッシュなんですがモールドで表現されています。
エッチングパーツもあるのでここは開口~

フロントは加工しちゃったんでリアのメッシュ部分で説明します。

まずは『 ピンバイス 』を使用してメッシュ部のモールド部分、数カ所に穴を開けます。
mp4-12c_006.JPG

使用したのは3.0mmのドリル刃です。




mp4-12c_007.JPG

画像のようにボディパーツから少し離すような感じで数箇所開口します。

何故このような加工をするのかといいますと単に切り取れば良いだけなんですがそのままニッパーを入れるとボディを傷つける割れてしまう等の惨事を起こしてしまう可能性もあります。
またプラ用ののこぎりやエッチングソーだと時間が掛かるので先にピンバイスで穴を開けアタリ加工をすることでこれらの作業の効率化とボディ保護をしておいた方が良いです。

次に開口した穴に沿ってニッパーを入れ切り取っていきます。
mp4-12c_008.JPG


後はメッシュ部の淵に沿ってカッター、デザインナイフ、ヤスリを用いて加工します。
このフジミのMP4-12C GT3ですがこのような加工をする事を前提にしているのかわかりませんがメッシュ部の裏側(画像参照:見にくいですがスミ入れしてある部分)にあらかじめ凹ラインで溝があったりします。
mp4-12c_009.JPG


最初からこの様な加工が施されているととてもありがたいですね( ´∀`)

またこのキット・・・人気次第だとは思うんですがバリエーションキットの発売も視野に入れているのかな?
mp4-12c_010.JPG


組んだ方は気づいたと思うんですがフロントボンネットを裏から見ると画像のような切り込み加工が施されています。
MP4―12C画像をネットで探すと見かけるんですが24時間耐久仕様にボンネットセンターに補助ライトを付けたものを見かけます。
・・・・それとも自分で作れ!って事でしょか(笑)

今回の記事作業ですがスケールモデルでガンプラでも切ったり削ったりする作業は慌てず少しずつ進める事が大事です( ´∀`)

最後にちょっとツールの紹介を~
今回、加工するのに使用した『 ニッパー 』です。
プラモデルを制作するのに欠かせないツールですよね。
ランナーからパーツを切り離したりパーツを加工する際に活躍してくれますがニッパーにもいろんな種類があります。
下記の画像は私がよく使うニッパーなんですが用途によって使い分けています。
mp4-12c_011.JPG


左から
・タミヤの薄刃ニッパー初期の頃のものです・・・ゲートカット専用で使っています。

・グリーンの柄のニッパーはパーツの加工によく使用します。
  マイクロニッパーですが強力型

・オレンジの柄のニッパーはエッチングパーツ等のカットに使用したりします。
  刃が薄く加工されているのでエッチングのカットに重宝してます。

・青い柄のニッパーは主に粉砕用(笑)
  強力型のニッパーなのでバキバキと切り取るのに便利。

。赤い柄のニッパーは金属線のカット専用です。

たくさんあれば良いって訳ではありませんがプラ用ニッパーで金属線とかカットしちゃうと刃がダメになっちゃいますのでプラ用のニッパーで金属線とかはカットしちゃダメですよ( ̄ー ̄)b

紹介したニッパーも一番高いのでタミヤの薄刃ニッパーです。
それでも2000円はしませんので積みプラを一つ増やすくらいならちょっといいツールをひとつ購入の方がいいかも。
他のニッパーはホームセンター等で購入した格安品ばかりなんですがどれも10年位は使用していると思います。
手入れすればちゃんと長く使えますよ( ´∀`)
2012-10-20 20:59 | カテゴリ:知っ得情報 その他 フリーマーケット
新しいカテゴリを作ってみました。
『知っ得!情報』と題しましてプラモデルや製作に役立つ情報を掲載してみようと思ってます。

みなさんは『フリーマーケット(フリマ)』に行った事はありますか?

我が家の周辺では週末ごとによくフリーマーケットが開催されています。
一番近い場所だと 『 大井競馬場・フリーマーケット』 
その他に近所で行われてるフリマは『五反田TOC』『品川インターシティ』『中目黒 目黒船入場』等

そんな中でも大井競馬場のフリマは東京でも出店数の多い会場で出店数600にもなります。
でも実際は天候にも左右されますし当日キャンセルの方も結構いるみたいなので100~300ブース程みたいです。

大井競馬場フリマ.JPG

会場はこんな雰囲気


8月に出向いた時には『部品交換会』とのコラボもやっていてバイクや車のパーツ販売もやっており
古いバイクや車のパーツやビンテージ物やカスタムバイクの販売等もありまたし。

競馬がなければほぼ毎週末に行われているので良く妻と一緒に出かけます。(目の前に行きつけのスーパーがあるのでついで的ではあるんですがwww)

さて、このフリーマーケットのお得な情報なんですが・・・

『結構掘り出し物の遭遇率が高い!!( ̄ー ̄)bグッ!』

今月の収穫の一部を紹介します。

フリマーフルドド.JPG


電撃ホビーマガジン付録の 『 フルドド 』 ヘイズル改のパワーアップユニットです。
模型誌の付録なので一般販売はなくオークションで見かけはしますが現在でも高値で取引されているアイテムです。

 こ・これが!!なんと!!Σ(゚д゚lll) 『 100円!! 』

パッケージはボロボロですが中身は問題なし~

続きまして今日の収穫~

フリマ-msr500.JPG


タミヤのREPSOL HONDA ’99 NSR500
定価は2000円です。

最初1000円って言われたんですが交渉で700円でお買い上げ (*^^)v

この他にも絶版や海外のプラモ等、結構よく見かけます。
フリマでの交渉やコツなんですが交渉しやすいのは一般出店者さん。
大井競馬場のフリマは15年位前に数回出店したことがあるんですがその頃は一般(アマチュア)出店者と業者(プロ)出店が半々位だったんですが最近はプロの出店者の割合が多いです。

プロの方々との値引き交渉はそれほど期待できません。
逆に付加価値を付けて売る人も多いので交渉するならフリマ閉場間際がいいかも売上が少ないとか商品を片付ける持ち帰るのが面倒だと叩き売り状態になったりします。

一般の方の場合は最初交渉してダメなら食い下がらずに諦めましょうwww
で閉場前にまた覗いてみてその商品があるなら再交渉してみると意外とあっさり値引きしてくれたりします。

プラモだけではなくいろんな掘り出し物もあるんですが
デザインナイフ(替刃3本入)が50円だったり、塗装用のコンプレッサーが500円(使用できるかは不明www)等、結構楽しいですよ( ´∀`)

近所でフリーマーケットが開催されていたら覗いてみるといいかもしれません。

関東のフリーマーケットは下記のサイトを参照してみてね。

東京リサイクル運動市民の会

リサイクル運動推進事業協会
ブログ開設1ヶ月です( ´∀`)
1000人以上の方が訪問してくださり感謝なんですが・・・多分、1割くらいは私、本人だろうなぁ
最初、わからなくて行ったり来たりしてたからカウントされてる(笑)

さて、ジム祭り♪ですがボチボチと進んでます。

自分なりの「俺!設定仕様」を沿ってカスタマイズ中です。

‐ 頭部の改修 ‐

接合部分で1.2mm、延長しています。
本当は前後に延長する場合だとRGM‐79C ジム改あたりの頭部が合っているように感じるんですがやはりGMⅢ独特の頭部は使用したいのでそのまま延長しております。

ジム祭り_07.JPG

‐ 胸部の改修 ‐

ここはこのGMⅢの一番の改修ポイントになると思います。
もちろん「俺!設定炸裂!」で進んでおります(笑)

ご覧の通り「ガンダムMk‐Ⅱ」の胸部を移植していますね。
この設定(もちろん俺!設定)ですがこのGMⅢはある目的のための機体って設定なのですがGMⅢの胸部外装が規格外だったためにMk‐Ⅱの胸部外装を装着しているの図です。

ジム祭り_08.JPG


ガンダムMk‐Ⅱの場合は「ムーバブルフレーム」と言われる内部フレーム構造になっています。
GMⅢは「ムーバブルフレーム」は使用されていないのですがMk‐Ⅱからの技術転用のある機体設定なのでMk‐Ⅱとの共通点があると判断して改修されたこのGMⅢでMk‐Ⅱの胸部外装が装着可能であった設定(笑)
開発もアナハイムだしいいよね(;^^)ゞ

ではここで~
当ブログは製作のヒントもサブタイトルに挙げていますのでガンプラ・HGUCでの改造を行う際の製作のヒントをひとつ~

今回の胸部改修ですが肩部のパーツにGMⅢの肩関節部のパーツをそのまま移植しているのがわかりますね。
それは最近のガンプラ・HGUCに良く使用されている「ポリパーツ」 (PC‐001)を使用しているからなのですが
最近のHGUCの多くにこのPC‐001が使われ共通パーツとなっています。

ジム祭り_06.JPG


このPC‐001ポリパーツはダブルオーガンダム・セカンドシーズン以降の商品から多く使われるようになりそれ以前に良く使われていたのが「PC‐123」と言われるポリパーツです。

通常、ガンプラの改造を良くされる方はこの様な手間を掛けずにプラ板等でポリパーツの受けを作って、そのまま肩部に埋め込むって作業の方もいらっゃると思います。
ですがこの改造はそれなりにこなしていないと移植した後で関節の位置がズレてるとか可動範囲が思っていたものと違い狭くなった・・・(´ヘ`;)
なんて失敗もあるものです。

だったらその元のユニットごと移植しちゃえ!って改造ですね。

幸い、ガンダム系もジム系も胸部や肩部は似たような形状が多いのでこの移植改造はそれほど難しくはないと思います。

特に「ガンプラの改造を始めたい」と思ってる改造初心者モデラーさんは既存のパーツを移植して使用するって事から始めると良いと思いますよ。

この肩部の移植改造のワンポイントアドバイス!

『 中心線を考えて調整、改造する 』

下記の画像を見てください。
ノーマルのGMⅢも肩関節の受けパーツと頭部の中心部がまっすぐ通っていますよね( ´∀`)
それは改造しても同じです。
改造した頭部であっても頭部の中心と肩の関節の受けパーツの中心がまっすぐ通るように調整して改造を行うと完成した時の見栄えもとても良くなります。

ジム祭り_09.JPG


今回の改造は少し肩を上半身の後ろへ移動するようにしてるんですが基本は中心をまっすぐにって覚えておくといいですよ。

それではまた次回~( ´ ▽ ` )ノ


2012-10-15 00:22 | カテゴリ:.日記 日常
土曜日に天気も良かったので久々に奥さんとハゼ釣りに行ってきました (;^ω^)o/――~>゚))))彡

東京でのオカッパリ(陸からの釣り)で手軽に楽しめるのはやはりハゼ釣り。

9月の初旬にも数人で釣行したんですが3時間ほどで一人、40匹ほど釣れたんですが
この時期は流石に気温も下がっているので釣果には恵まれませんね~ 

2時間の釣行で夫婦仲良く2匹ずつの釣果でした。

釣行場所はウチから自転車で15分ほどの大井ふ頭中央海浜公園って所です。
海浜公園とスポーツ施設、ドックランもありますし野鳥や昆虫の観察なども出来る公園です。
休日の海浜公園はバーベキューで賑わっています( ´∀`)

写真は大井ふ頭中央海浜公園のハゼつき磯から見える対岸の風景~ 東京モノレールにその後ろ中央の建物は大井競馬場です。
ハゼつり_121014.JPG

場所はココ


周りに大井競馬場(週末はフリーマーケットもやっていたりします)、品川水族館、城南島海浜公園(旅客機好きにはとってもナイス!羽田空港に着陸する旅客機が頭上を通過して行きます( ´∀`))城南島海浜公園はその他にも東京タワーとスカイツリーが並んで見えるスポットもあるんですよ♪
城南島経由でお台場にも直行できるんであの原寸大のガンダムにも会えます。
最近ではゲートブリッジも必見ですね~

結構、のんびりできるオススメの場所ですよ ( ´ー`)
【ジャンル】:趣味・実用 【テーマ】:釣り
コメント(2) | トラックバック(0)
2012-10-11 20:00 | カテゴリ:自動車 GT MP4-12C
クルマ記事、最初の一台は~

フジミ 1/24 マクラーレン MP4-12C GT3
mp4-12c_001.JPG

もう既にそこそこ進めてはいるんですが作業が遅いので後出し記事になります(;^_^
まぁのんびりなのですいません。
mp4-12c_002.JPG

各部のスリット等もしっかり抜けています。
ちょっと厚みがありますがフジミに限らずこのあたりはどのメーカーも同じような感じなので
薄く削って加工することで見栄えが全然違ってきますね。
mp4-12c_003.JPG

最近のフジミも作りやすさの観点からだと思うのですが簡素化、パーツ分割といい面もあるんですが・・・
「これはイカン(゚Д゚)ノ」と思うのはココ!
ダクトが抜けてない・・・・作りやすさや簡素化はわかるんですがこれだけ大きなダクトは「抜けてて欲しい」と思う私でした。

結局のところこのあたりはくり抜いちゃう訳なんですがっ! ( ^∀^)
さて・・・メッシュパーツや内部を再現するのもちょっと面倒なので~

本棚に潜んでいる『未来型お財布!へそくりえもん』 に

 
(き)『ねぇねぇ、手軽にディティールアップしたいんだけど・・・どうしたらいい?』と聞いてみます。

(へそ)『しかたないなぁ~(´ヘ`;)』

『ぱららぱっぱっら~ん!!エッチングパーツ~!』


mp4-12c_004.JPG


(き)『ナイス!( ̄ー ̄)bグッ!』

次回へ続く~

2012-10-06 18:45 | カテゴリ:.過去の作品 飛行機
飛行機と言っても・・・マクロスに登場する機体です。

複座式のVFはTVシリーズ最初に登場しますがこちらは「マクロスゼロ」の設定上にあるB型なります。
ちなみにA型が単座です。
このB型なんですが残念ながらマクロスゼロの映像の中での登場がないんじゃなかったかな~(´;ω;`)カッコイイノニ・・・

ハセガワ製なのですがパッケージもすごく良いんですよ♪

マクロスと言われる架空のアニメ作品ではあるんですが「マクロスゼロ」でのドッグファイトシーンは必見です!!

vf0b_01.JPG


vf0b_02.JPG


vf0b_03.JPG


vf0b_04.JPG
2012-10-03 14:53 | カテゴリ:.過去の作品 カーモデル
タミヤ製 スバル インプレッサ WRC ’98 モンテカルロ仕様 です。
内装のシートベルトやアンテナ類をディティールアップしてあります。

98imp_06.JPG


98imp_07.JPG